ステッカーやシールのご注文はよくいただいていて、3年~10年といった中・長期に渡って車やバイク等に貼って使っていただいています。その中で「古くなったステッカーを剥がしたい」「タンスやボードに貼っていたシールがきれいに剥がれない」といったご質問をいただきます。皆さんこれはお悩みのようですね。粘着剤の性能が良くなってきて貼って少し置いておくとガッチリと粘着しますがその分使い終わったステッカー、シールを剥がすのが大変になってきました。ステッカーはフィルム素材がメインですので短期でしたら何とか剥がせますが、シール等の紙ベースは剥がす時に印刷面だけが剥がれて、粘着面だけが残ってしまいますね。そこで、ステッカーの専門家がステッカーやシールの剥がし方をお教えいたします。

ドライヤーを使ってステッカー、シールを剥がす

ステッカーやシールの粘着剤は温度によって粘度が変わってきますので、ドライヤーで温めながらゆっくりと剥がしていくと剥がしやすくなります。よく熱湯をかけるいいというのがありますが、冬場の寒い時期にはほとんど効果がありませんのでおすすめできません。勢いよく剥がしていくと糊が残りやすいので根気よくゆっくりと剥がすのコツになります。それでも糊が残ってしまうことはよくありますので、下にありますようにガムテープを使ったり、ステッカー、シールの剥がし剤を使ったりするのが良いかと思います。

スクレーパーを使ってステッカー、シールを剥がす

スクレーパーはへら状の刃に柄がついたもので、表面仕上げをするのに用いられているものですが、シール・ステッカー剥がし専用のスクレーパーがホームセンターや100均で販売されています。これを使ってステッカーやシールを剥がしていきます。スクレーパーだけだと、かなり念入りにゴシゴシとしなくてはいけないので根気のいる作業です。実際にはこの作業の前にスプレーなどを噴射して剥がしやすい状態にしていおきます。ちなみにスクレーパーは金属製のものとプラスチック製のものがありますが、車のガラス等には金属製、ボディなどにはプラスチック製を使います。家の中でも傷付きやすい家具などではプラスチック製、傷が気にならないなら金属製の方が剥がしやすいです。

ステッカー、シール専用の剥がし剤を利用する

これが一番おすすめの方法です。最近では100均でもステッカー剥がし剤やシール剥がし液などが販売されています。

ステッカー剥がし用のスプレー
こちらはダイソーで売っていたシール剥がし用のスプレーです。家にある一般的なシール剥がしはこれで十分かと思います。ただし、車用ではない(車やバイクなどの塗装面を傷める可能性があります。)ので注意が必要です。シューっとスプレーしたら少し待ってシールを少しずつ剥がしていきます。

シール剥がし用のリキッド

こちらもダイソーで売っていたシール剥がし液です。液状でピンポイントに使えますので小さいシールや手で剥がして難しいところに液を浸せば簡単にシールを剥せます。スプレーの用に不必要に薬剤が飛び散らないので安心です。

 

強力なステッカー剥がしスプレー

これは窓用のフィルム剥がしスプレーですが、粘着剤がこびりついたステッカーには重宝しました。粘着剤が残っていてもスプレーして雑巾などでふき取ると綺麗に糊が無くなってしまいます。その分溶剤がキツイので匂いにやられてしまうほどでした。このような強力なスプレーはホームセンターなどで手に入るかと思いますが、強すぎて自動車などの塗装面には使えません。

ガムテープを使ってシールを剥がす

ガムテープでシールをはがす
ガムテープはシールやステッカーを剥して糊が残ったところに結構役立ちます。粘着の面を外側にして輪を作って、剥がし残った糊をペタペタとガムテープにくっつけるようにして丁寧に剥がすとうまく取れます。これは車に貼ったステッカーで剥がし残った糊を取り除くにはいいかと思います。ガムテープは紙タイプでなく布タイプのものを使用した方がいいです。(紙タイプですと粘着面が残ってしまいかえって汚くなってしまうことがあります。)

自動車やバイクのステッカーを剥す時は専用のものがおすすめ

ステッカー、シール剥がし剤は沢山ありますが、車の塗装面を傷めたりすることがあるので、専用のものを使った方が安心ですね。ステッカーリムーバースプレーは私も使ったことがありました。私も車にステッカーを貼るのが好きでいろいろなステッカーを沢山貼っていましたが、中には屋外に適してないステッカーもあり紫外線でボロボロになって仕方なくリムーバーを使って剥がしていました。ステッカーを剥した時に残った糊はスクレーパーを使って少しずつ剥がしていきます。

 

ホルツのステッカー剥がし

武蔵ホルト株式会社のサイトよりhttp://www.holts.co.jp/

 

色々代用されているステッカー剥がし剤

ステッカー剥がし剤はわざわざ買いに行くのも面倒ですし、1度使ったらしばらく使わないこともあり勿体ないという方もいます。車やバイクの塗装面なら専用のものをおすすめしますが、それ以外の用途でしたらそれほどシビアな状況ではないので代用品という手もあります。代用品としては、家庭用洗剤(合成界面活性剤が入っているもの)、CRC556、シリコンスプレー、除光液などがあります。いずれも吹き付け等してからしばらく待ってスクレーパーを使ってゆっくりと剥がしていきましょう。あとは消しゴムで残った糊をゴシゴシとすればきれいに取り除けるかと思います。

ステッカーやシールの剥がし方をご紹介させていただきましたが、車やバイクなどの傷付きやすい部分、大切な物の場合は目立たないところでテストしてから本番に入った方がいいですね。