缶バッジがサビてしまった!裏面の錆びを取る最強の方法とは?

別の缶バッジ屋さんでご購入された方なのですが、「缶バッチが錆びてしまったのですが、錆びを取る方法はないでしょうか?」というご相談を受けました。その缶バッジ屋さんでは分からないと言われたそうで、弊社のブログをご覧いただいて、相談に乗ってほしいとお問い合わせいただきました。

 

缶バッジの錆びの写真

長く使っているとどうしても缶バッジの裏面が錆びてしまいます

この方にヒアリングしていくと、裏面ではなく表面が錆びてしまったということでした。印刷してあるキャラクターの顔が茶色の錆びで汚れてしまったそうです。私はその話をお聞きしただけで錆びの原因がわかりました。

缶バッジのサビの写真

缶バッチ表面のこのような錆びは手の施しようがありません

その方に上の写真をお送りして確認してもらったところ「まさに、このような錆びです。」とお返事をいただきました。どいうことかといいますと、簡単に言えばその缶バッジ屋さんの方で「防錆加工」をしていなかったからです。弊社では防錆はきちんと行っていますのでこのような錆び方はしません。弊社が行っている防錆加工につきましてはこちらで詳しくご説明いたします。

弊社の防錆加工

上の写真のような表面の錆びはどうしようもありませんが、今回は裏面にできる錆びをとる方法をいくつかご紹介いたいと思います。弊社の目線としては安全で確実に錆びを取れる方法で探っていきます。

ボンドで缶バッジのサビを取る

あまり大きな錆びには有効ではありませんが小さな錆びには、木工用ボンドを使って缶バッチの錆びを落とすというのは手軽で便利です。錆びの部分にボンドを薄く塗って完全に乾燥するまで(透明になるまで)待ってからゆっくり剥がすと錆びが綺麗に取れる場合があります。剥がした粘着剤の部分に錆がくっつくことで錆びが落とせます。

ボンドで缶バッジの錆びを取る

木工用ボンドはご家庭に置いてることも多いですし、コンビニなどでも購入可能ですので手軽ですね。

 

缶バッジの錆びをお酢やレモンなどに漬けて(浸して)取る

お酢、レモン汁、コーラ、あるいはセスキ炭酸ソーダなどに漬けて錆びをというという方法もネットでは結構紹介されていますが、ほとんど効果は期待できないかと思います。

レモンや酢で缶バッチの錆び落とし

お酢やレモンなどの錆び落とし方法が出回っていますが、缶バッジには・・・。

どれも酸の力で錆びを落とすのですが酸の力が弱いからです。また、酸以外にも水分や添加物等が入っているので、錆びさせたり変質させたりすることがありますので注意が必要です。この方法は他の方法を試す前に気休めとして考えておいた方がいいですね。

ピカールやコンパウンドで缶バッチの錆び落としする

ピカールやコンパウンドで錆びを落とすという方法はネットでも紹介されていますが、どちらも研磨剤ですので錆びは落ちますが引っ掻き傷ようなものが出来てしまいます。サビが取れてもこの傷が出てしまうと気になりますね。ご家庭にこれしかないという場合でしたら仕方がないですが、この方法はあまりお勧めできません。

ピカールで缶バッジの錆び落としの写真

日本磨料工業株式会社のサイトより引用

また、歯磨き粉で錆びを磨きとるというアイデアもありましたが同じく研磨剤を使っていますので細かい筋が出来てしまいます。

ラストリムーバーで缶バッジの錆びを取る

ホルト、ラストリムーバーはリン酸という酸で錆びを落としますので、お酢や炭酸などと比べて錆びが良く落ちます。車のホイール、バイクのタンクの錆び落としとして評判が良いのでおすすめできるものです。ただし、こちらも酸を使っていますので使い方(缶バッチですので漬け込むようなことはしないかと思いますが・・・。)によってはガスがでるようですので注意が必要かと思います。

ラストリムーバーで缶バッジの錆びを取る

KURE工業株式会社、武蔵ホルト株式会社のサイトより引用

 

サンポールやNEOナイスが最強とは言うけれど・・・

サンポールは塩酸が入っていて強力な錆びとり効果があり、ネットで探してみてもサンポールが錆び落としには最強とイメージがあります。こちらの写真のようにかなり錆びついたナットがほとんど目立たなくなって綺麗になっています。(凄い錆びとり効果ですね。)サンポールと同等品に「NEOナイス(ネオナイス)」という商品がありますが、100均でも売っていてしかも安くてに入ります。安くてこれだけ錆びが落ちるなら試してみたい気はしますが、危険ですのでお勧めしません。

サンポールに浸す前(上)と数時間浸した後(下) 。見事に錆びが落ちています。 https://www.youtube.com/watch?v=ARl4Lo1lwegより

サンポールもNEOナイスも塩酸が入っていますので、扱い方によっては有毒なガスが発生します。また、錆びを落とした後に、重層やアルカリ性の洗剤などで中和しないと逆に錆びが進行しやすくなってしまいます。缶バッチを持っている方の多くは小さなお子様から高校生位までということを考えますとこの方法は危ないので止めておいた方がいいでしょう。

ちなみに、サンポールとNEOナイスで錆びとり実験をしている動画がありますので、興味がある人はこちらの動画を観てはいかがでしょうか?

驚きの効果 サンポールでサビ取り ナイスと比べてみた

 

安全で確実に缶バッジの錆びを取るならネジザウルスで

ネジザウルスリキッドで缶バッジの錆びとりの写真

ホームセンターで錆び取り関連の商品を探していましたら、ネジザウルスという商品がありました。これはもともと錆びたネジの錆びを取ってネジを外しやすくするためのものです。しかし、この錆び取り効果が凄いということで工具や自転車パーツなどの錆び取りにも利用されています。ネジザウルスの良いところは、他の錆び取り剤とちがって酸やアルカリではなく中性ですので安全に使用することができます。缶バッジの錆びなら一滴か二滴で十分でしょうね。

 

株式会社エンジニアのサイトより引用

この錆びの落ち具合はすごいですね。この写真を見て私も早速購入しました。機会があれば錆び落としの経過を上げたいと思います。

 

弊社では缶バッチをなるべく安全に使っていただきたいというスタンスですので、錆び落としについてもなるべく安全に、確実にできるもとしてネジザウルスをお勧めしたいですね。

   

他のオリジナルグッズも作ってみませんか?