缶バッジの梱包も工夫しています!

缶バッジの梱包は私たちにとっては製造の最終段階です。綺麗に仕上げた缶バッチを綺麗な状態でお客様の元へお届けするために緩衝材に丁寧に包んで梱包して出荷しています。お客様よりいただく質問で上位に入るのがこの缶バッチの梱包のことで、出来上がった缶バッジをどのように梱包して発送されるのかはお客様も大変気になっているようですね。

ところが、他の同業者様等においてはあまり気にされてはいないところもあるようです。といいますのも、あるお客様では、別の業者様で注文したら缶バッジの表面のフィルムに沢山のキズがついていたとか、缶バッジが凹んでいたといったことがあったようです。よくよくお聞きしますと、缶バッチを何も保護せずに1つの大きな袋の中に何十個、何百個も入れた状態で発送されていたようです。この状態ですと缶バッジ同士が擦れてしまい、表面のフィルムにキズがついてしまいます。あまり沢山の缶バッジを重ねるとその重みで下の方では凹んでしまったりもします。なるべく小分けにして積み上げるのが缶バッチの梱包の一つのポイントです。

缶バッジは一見して丸みを帯びているので擦れたりしても大丈夫かと思っていると、バッジのピン部分などが缶バッジの表面同士が擦れて擦り傷が発生したり、ピンが当たって缶バッジをへこませたりします。そういったことを他社様で経験されたようで、お客様から「御社では缶バッジをどのように梱包して送っているのですか?」というようなご質問をいただきます。弊社では缶バッジの1つ1つを緩衝材でくるんでいますのでキズがついてしまう心配がありませんのでご安心ください。

 

過去に缶バッジの梱包で試行錯誤していました

弊社では缶バッジの製造を始めた頃に、色々と梱包の仕方を試してみたことがありました。缶バッジと缶バッジの間に紙やフィルムを挟んでみたり、1個ずつ包装してみたり、小さな箱に小分けして入れてみたりと試してみました。

 

缶バッチにフィルムを挟んで梱包

左の写真は缶バッジと缶バッチの間に紙を挟んで梱包してみたものです。紙が間に挟まっているのですが、ピンが傷つけてしまうことがあるようでしたのでこの方法はすぐにやめてしまいました。次にフィルムを挟んで梱包してみましたがキズは付きにくかったのですが、フィルムのためツルツルと滑って荷崩れを起こしてしまうことがあり結局缶バッジが傷ついてしまいました。この方法には無理がありました。

 

缶バッジを小箱に入れて梱包

こちらは小箱に缶バッジを入れて、このような小箱を積み上げることで缶バッジがキズつかないようにガードしていました。こちらの方法はキズが着かないという点ではバッチリでしたが、梱包に手間やコストがかかり過ぎてしまいました。小さな缶バッチが1000個でもこの小箱が何十箱も必要になりましたので実用的ではなかったです(笑)

これが弊社の缶バッチの梱包スタイルです

色々と試して、到着後に缶バッジの梱包状態をお客様に聞いてみたりしながら、なるべく手間がかからずにしっかりした梱包はどのようにすれば良いかと考えていました。そして最終的にはこちらの写真のように5個から10個ずつを緩衝材に包んで梱包しました。この梱包方法にしてから缶バッチがキズつくことなく、荷崩れすることもなくお客様のもとへお届けできるようになりました。(25ミリの缶バッジはピンが小さいため擦れることもないので100個~200個程度を大き目の袋の中に一括で梱包しています。)

1個ずつの缶バッジ梱包

10個単位で梱包することで、後で数を確認しやすくなり、作業の効率が良くなりました。缶バッジの表裏はバッチリと保護され、横も幅のある緩衝材のため横側の衝撃にも強いという完璧すぎるほどの保護性能になっています。

大きくまとめた缶バッジの梱包

こちらの写真は個別の包装をしたものを大きなOPP袋へ入れてまとめたものです。弊社には缶バッジの梱包の達人がいますので見た目も綺麗です(笑)。このように梱包ひとつとっても弊社ではコダワリをもって作業にあたっています。一般のお客様からは「丁寧な梱包ですね」と言われつつも、再販売されている業者様等からは「丁寧すぎませんか?」と言われることもあります。再販売業者様ですと梱包を一度バラして再度別の箱や袋などに梱包し直すこともあるからです。

確かにそうかもしれませんが、配送業者様の荷物の扱い方などにバラツキがあり、荷物が傷んでお客様へ届いてしまうことが無いようにこのスタイルで梱包しています。また、缶バッジが数千個ともなりますと、大きな段ボールの中に積み上げた時に下の方ではかなりの重圧になりますので押し潰されないようにすることも必要になります。ということで弊社のこのスタイルで梱包してからは梱包に関するクレームは一切ございません。

 

缶バッジの梱包も綺麗な弊社でご注文をお待ちしています。